愛媛県の西予市にある「食堂ゆすかわ」が11月17日の人生の楽園で紹介されるのですが、この「食堂ゆすかわ」は、以前に地元のドキュメンタリー映画の舞台にもなった食堂なんですよ!

自然豊かで、とても美しい場所にあります。

そしてこの地で作られるトマトは、「食堂ゆすかわ」の食事メニューにも使われている他、オーナーの辻本さんと地域の方々によって「1個のトマトも無駄にしたくない、美味しいトマトで地域を盛り上げたい」と、開発した子どもたちにも食べやすい安全なトマトチャップやソースは数々の受賞もしています。

ここでは、そんな西伊予市の「食堂ゆすかわ」の営業時間や行き方アクセス、またトマトチャップやソースの通販お取り寄せと映画についても調べてみました。

Sponsored Links

食堂ゆすかわの営業日や営業時間

ゆすかわ

引用:https://satomono.jp/speciality/26032/

  • 食堂ゆすかわの住所:愛媛県西予市城川町遊子谷2370-1
  • 電話:0894-85-0111
  • 営業日:水曜日、第4日曜日のみ
  • 営業時間:11:00~14:00
  • 駐車場:あり(30台)

※上記、営業日時は2018年11月17日時点のものです。今後変更イナル可能性もあり、営業日も営業時間も限らrているのでご注意ください。

食堂ゆすかわの行き方アクセス

●住所:愛媛県西予市城川町遊子谷2370-1

●愛媛県外からは松山経由で、高速利用で70郡程度、高速を使わないと90分から2時間程度かかります。

●最寄り駅は「卯之町」もしくは「内子」

「内子駅」からは、内子町役場を経由(32号線)⇒308号線経由で40分程度。
松山〜内子まで高速を使って70分程度

詳しい道案内図が、PDFファイルでありました。

ゆすかわ道順

引用:農家レストランゆすかわまでの道案内

●大きなPDFファイル⇒ 農家レストランゆすかわまでの道案内

こどもケチャップ・ソースの通販お取り寄せ

ゆすかわケチャップ

引用:遊子川もりあげ隊

 

食堂ゆすかわさんと地元の特産品開発班(ザ・リコピンズ)が研究を重ねて開発したケチャップやソースが購入できるよころはちょっと限られていました。

ただ、ケチャップやソース以外にもたくさんのトマト加工品がありますね。

ちょうど今の時期は、お歳暮セットのような詰め合わせで、販売されている百貨店のオンラインショップからの購入も可能でした。

遊子川もりあげ隊で注文

里の物語オンラインショップで注文

⇒ 里の物語オンラインショップ 

松山三越冬の贈り物から注文

⇒ 遊子川トマトのリコピンズセット

楽天市場やアマゾンで購入

楽天市場やアマゾンには、類似の「子供ケチャップ」が販売されています。

⇒ アマゾンをチェックする

食堂ゆすかわさんとザ・リコピンズお開発商品ではないのですが、「辻安全食品」さんの商品も、安全で健康を気遣うママたちには人気のシリーズになっていますね。

食堂ゆすかわオープンのきっかけ

食堂ゆすかわ辻本さんご夫妻

引用:人生の楽園

愛媛県西伊予市で「食堂ゆすかわ」を営むのは、辻本京子さんと明文さんご夫妻。

舞台は、愛媛県の南部に位置する西予市。この地でトマト農家に勤しみながら仲間達と特産のトマトで町を元気にしようと奮闘する辻本京子さん(65歳)、夫の明文さん(69歳)が主人公です。

奈良県出身の京子さんは、明文さんの縫製工場を手伝いながら2人の子供を育てあげました。

ところが、阪神・淡路大震災の不況を乗り越えることができずに縫製業は破産してしまったのです。

辻本さんご夫妻は、借金返済のためにがむしゃらに働きながら、次の人生を考え始めたそうです。

以前から農的な暮らしがしたいと思っていた奥様の京子さんは、西予市での新規就農の誘いを機に、夫婦で新たに挑戦することを決意しました。

そして2002年に夫婦で移住し、トマト農家としての生活がスタート。

農業初心者の辻本さん夫婦でしたが、先輩農家さんたちに支えられながら技術を身に着けていったそうです。

そうやってトマトの栽培に携わる中、どうしても選果の際に出る規格外のトマト。

京子さんは、それをなんとかしたいと思うようになり、「もったいない。特産品のトマトをどうにかならないか」と、婦人学級の仲間に声をかけ、トマトの加工品を作り始めました。

きっかけは、試行錯誤を繰り返しながらケチャップやソースなどを試作していったことです。

「1個のトマトも無駄にしたくない、美味しいトマトで地域を盛り上げたい」と、トマトの加工所と、トマトたっぷりのランチが味わえる農家レストランをオープンしたのが『食堂ゆすかわ』で、2014年のことでした。

映画・食堂ゆすかわ映画について

「食堂ゆすかわ」はドキュメンタリー映画としても地元を中心に放映されています。

ただ、映画の制作年度が2014年、放映されたのが2015年11月になっていて、広く一般公開はされていません。

もしかしたら「人生の楽園」で放送されることにより映画「食堂ゆすかわ」も上演の可能性がありますかた遊子川もりあげ隊の公式サイトをチェックしてみてくださいね!

⇒ 映画「食堂ゆすかわ」の上映会について

登場人物は、遊子川のに実際に暮らすお取り寄りや子供たち。

そしてなんといっても、春夏秋冬で景色を変える豊かでのどかな遊子川がとても美しく収められています。

予告だけですが公式サイトにUPされていました。

短時間の予告ですら、忘れていた自然や暮らしを思い出させてくれるジーンと胸に響く映画です。

まとめ

ここでは、11月17日の人生の楽園で放送された、愛媛県西伊予市の「食堂ゆすかわ」の営業時間や行き方アクセスと子供トマトチャップやソースの通販お取り寄せについても調べてみました。

食堂ゆすかわの営業日時は、

  • 営業日:水曜日、第4日曜日のみ
  • 営業時間:11:00~14:00

四国まではちょっと遠いので、トマトケチャップやソースの通販お取り寄せしたいと思って調べていたのですが、ドキュメンタリーに映し出される風景を見ていたら、「食堂ゆすかわ」にはぜひとも足を運びたくなりますね!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links
おすすめの記事