新潟県の黒舞茸は、通常スーパーで売られている舞茸に比べて香りも味も段違いなうえに、栄養価もスグレモノです。

毎日の食事メニューに、舞茸を追加することによって、ダイエット効果が高まったり、免疫力を高め、がん予防にも効果があるとして注目されています。

そんな黒舞茸が11月24日の満点レストランでも取り上げられました。

通常の舞茸は、スーパーで簡単に購入できるし、お値段も手頃なので、我が家でも炒め物や鍋の具材によく使っているのですが、黒舞茸はまだ食べたことがないんですよね。

なのでここでは、黒舞茸の値段や通販や実際に食べた人の口コミと併せて、ダイエットレシピについても調べてみました。

Sponsored Links

黒舞茸の値段と通販

黒舞茸は、楽天市場から購入可能でした。

お値段はさすがに、普通にスーパーで売られている100g100円前後と比べると2倍以上します。

ただ、家庭用の形が崩れたものなんかだと、思ったほど高くはないんですね。

黒舞茸の口コミ評判

黒舞茸を実際に購入したり食べたりした人の口コミをピックアップしてみました。

味や香りを楽しむため、というよりも、ダイエット目的で購入された方が多かったです。

希望とおりの品物
期待どおりの品だったと思います。ですが少々高い。

とても立派な舞茸
すごく立派な舞茸が届きました!香りもすごくいいです~。ダンボール箱に直に入ってたのは少し驚きました(笑)
ダイエットにいいということで購入しました。
届いてすぐに50グラムずつにラップして二日分は冷蔵庫、残りは冷凍にしました。15グラムぐらい多めに入ってました!
明日から朝と夜に食べて、結果が出たらまた購入したいです~。

ありがとうございました。
有り難うございました!
ダイエットによいと話を聞き購入しました~

腸の調子バッチリ
中は綺麗でした。初めこんなに食べれるかと思いましが、色々アレンジして飽きずに食べました。ダイエット効果はあまり変わらずですが、便通はメチャクチャいいです。

引用:楽天市場

 

黒舞茸と舞茸の違い

舞茸にはいくつかの種類があり、違いは

  • 舞茸の傘の色
  • 値段
  • 栄養成分(成分の割合・含有量) などです。

栄養成分はどれも同じですが、その含有量が違ってきます。

まず見た目に違うとわかるのは色

一般的に、スーパーなどでよく見かけるのは、白っぽい舞茸と茶色い舞茸です。

そしてここで紹介している、普段は殆どみかることはない黒舞茸

それぞれの違いを少し詳しく見ていきます。

舞茸(マイタケ)

まいたけ

スーパーなどでよく見かける舞茸は、傘の色が茶色で軸は白色。

人工栽培されているために、値段も、1パック100gで100~200円前後です。

白舞茸(シロマイタケ)

しろまいたけ

白舞茸(シロマイタケ)は、その名の通り舞茸の色は傘も茎も白~黄色で、肉質がマイタケよりももろく、シャキシャキした歯切れはよくありません。

もともとは、傘が茶色の舞茸と同属とされていましたが、近年では別属だとされています。

またこのシロマイタケにも2種類あり、

  • トンビマイタケ:きりたんぽの出汁として使われる。
  • チョレイマイタケブナ林、ミズナラ林、またはこれらの伐採跡地の地下10cm程の所に宿主の根に沿って、宿主から直接増やしていきます。そしてこの菌核(菌の基)は猪苓(チョレイ)と呼ばれ、生薬として日本薬局方に収録されています。

薬効成分が高いということですね。

天然舞茸

天然まいたけ

天然の舞茸の傘は茶色で、見た目にはスーパーにパック詰めされて並んでいる舞茸との見分けはつきにくいです。

ただ、原木についたままの舞茸は乾燥しいたけのようなガサガサした感じがあるようです。

お値段はスーパー価格の10倍程度

農産品として売られてもいるのですが、こちらは普段ほとんど見かけることはありません。

黒舞茸(クロマイタケ)

黒舞茸(クロマイタケ)は、名前の通り、傘の部分が黒いのが黒舞茸。

後に詳しく説明するダイエット成分「MDフラクション」という成分が、傘の茶色い舞茸に比べると多く含まれているのが特徴です。

お値段は、通常ス~カーで購入できる舞茸が100gで100円程度なのに比べ、2倍程度です。

江戸時代は、同じ重さの銀と同等の価格で取引されたというほど、貴重な品だったのですが、最近では人工的に作り出せるようになっているので、思ったほど高くはないのかもしれませんんね。

また味が濃く、やシャキシャキ感も100g100円の舞茸に比べるとグンとアップするようです。

舞茸の栄養

舞茸は、栄養学的にはビタミン類やミネラル、食物繊維に富み、特に亜鉛、ナイアシン、ビタミンDを多くふくみます。

その中で特に注目されているのが「MXフラクション」や「MDフラクション」という栄養成分で、Xフラクションの頭にMをつけてマイタケ独自の成分、Dフラクションの頭にMをつけてマイタケ独自の成分として区別されています。

  • Xフラクション ⇒ MXフラクション:血糖値やコレステロールを抑える
  • Dフラクション ⇒ MDフラクション:免疫力を高める

この2つを少し詳しく調べてみました。

MXフラクション

MXフラクションという成分は、舞茸にしか含まれない特有の成分で、ダイエットにとても効果的なこともあり、「マイタケダイエット」として注目を集めている成分です。

このMXフラクションが黒舞茸には他のマイタケよりも多く含まれています

ダイエットに役立つメカニズムとしては、きのこ類全般に含まれるαグルコシターゼ阻害剤成分がふくまれているからで、タンパク質が分解されて糖に変わり、体に消化吸収されていく過程で、その消化吸収を阻害する成分です。

  • 肝臓におけるブドウ糖の合成を抑える
  • インスリン受容体の感受性を高める
  • 肝臓でのコレステロール合成抑える
  • 小腸および肝臓におけるコレステロールの吸収を抑える
  • コレステロールの排泄を促進する など、ダイエットには嬉しい作用ばかり。

ただ、大切な注意点も!

  • 「血糖値に影響を与える作用がある」ために、国立健康・栄養研究所によると、低血圧のリスクがある人、あるいは降圧薬の服用をしている場合は注意が必要。
  • きのこアレルギーによるアナフィラキシーショックを起こす可能性もある。

ちなみに、このαグルコシターゼ阻害成分は、桑の葉茶(マルベリー)にも含まれているために、ハーブで言うマルベリー茶も糖尿病の予防やダイエット茶として、食前30分前に飲むと効果的です。

マルベリー茶の味は、緑茶の渋みのないような味で日本人の私達にはとっても飲みやすいお茶ですよ。

MDフラクション

「MDフラクション」とは、、βグルカンとも呼ばれている成分です。

MDフラクションには、NK細胞のような免疫系の細胞を活性化させることにより、がんの転移を抑制したりする作用があることが臨床実験でも証明されています。

  • 肺がん
  • 肝臓がん
  • 乳がん

など、すでに世界中のがん治療でも使われています。

キノコキトサン

キノコ類に含まれているキノコキトサンは、血中のコレステロールや、中性脂肪を減らしてくれる効果もあります。

脂肪の吸収も抑えてくれるので、痩せやすい体になっていきます。

MXフラクションとの効果も相まって、舞茸がダイエットに最適な理由です。

黒舞茸レシピ

まいたけご飯

 

黒舞茸のお料理レシピは、通常の舞茸と同じ。

  • きのこパスタ
  • 炒めもの などに使えます。

舞茸ご飯なんかも簡単だしm,今の時期だったらすりおろした生姜や油揚げなんかも一緒に炊くと、体があたたまる美味しいご飯が出来上がります。

ほかにちょっと変わった種方はないかな?っと調べていて美味しそうだと思ったのが、

舞茸シソチーズサンドと舞茸の豚肉巻きでした。

⇒ 舞茸紫蘇チーズサンド☆塩昆布

⇒ 舞茸の豚肉巻き

舞茸のダイエットレシピ

舞茸のダイエットレシピも気になります♪

舞茸は通常の食事に一品少し添えるだけ、で基本的にOKです。

ただ、糖の消化吸収を阻害(糖を体に吸収させないようにする)させるためには食前や朝に舞茸を食べること!

以前NHKのあさイチで放送された「朝まいたけダイエット」については別ページに詳しくまとめていますので併せてどうぞ↓。

 

まとめ

ここでは、黒舞茸の値段や通販や実際に食べた人の口コミと併せて、ダイエットレシピについても調べてみました。

黒舞茸って聞いたことはあっても食べたことはなかったのですが、思ったほど値段は高くないかも?っと思ってしまいました。

きのこ類ってあまり長持ちはしないのですが、冷凍できるので、これからの季節の食べ過ぎ改善のためにもちょっと通販お取り寄せしてみます!

Sponsored Links
おすすめの記事